分煙対策・受動喫煙防止に最適な喫煙室や分煙機レンタルのご相談ならクリーンエア

株式会社ブルーノート・ジャパン

  • 株式会社ブルーノート・ジャパン
  • 会社概要

    会社名 株式会社ブルーノート・ジャパン
    住所 東京都港区
    事業内容 ジャズ・クラブ/ライブレストラン
    座席数 約300席(ブルーノート東京)
◆ご導入台数 1台 (SF Forum
◆設置場所 ブルーノート東京 ロビー

ご導入の経緯

ブルーノート東京はニューヨークの有名ジャズクラブ、Blue Noteの系列店として1988年11月南青山の骨董通り沿いにオープンし、2008年に現在の場所に移転しました。

今までは非喫煙者への配慮もあり、屋外に喫煙所を設けて対応。しかし、地下2階のクラブから屋外の喫煙所へ移動していただくためには、その都度お客様に2階分の階段を登っていただく必要がありました。ライブ前のひととき、ゆっくり食事やお酒を楽しんでおられるお客様にご不便をおかけしてしまっており、そういった経緯から、店内に喫煙スペースを設けることが従来から課題となっていました。

そんななかクリーンエアの分煙キャビンを知り、ショールームに伺って製品の性能の確認をし、設置場所の検討、そして具体的な導入実施へと順調に話が進みました。スムースに進行した要因としては、分煙キャビンが一般的な喫煙室のように大掛かりな設備を必要とせず、比較的少ない床面積で設置できたことが挙げられます。設置に際しては、分煙キャビンの周りにデザインされたパーティションを作り、空間に溶け込むよう配慮しました。

 「分煙キャビンを導入してから、ブルーノート東京では喫煙者と非喫煙者、双方のお客様にとって快適な空間、ひとときを提供できていると思います。お客様に対して自信を持って、喫煙スペースをご案内することがようになりました。また今回屋内で分煙対策を実施したことで、近隣の皆様や通行者に対する受動喫煙の防止にささやかながら貢献できたかと考えています」

(コーポレートコミュニケーション室)