分煙対策・受動喫煙防止に最適な喫煙室や分煙機レンタルのご相談ならクリーンエア

シーメンス

シーメンスが革新的な分煙ソリューションを採用

以前はどうでしたか?

以前は同僚らが机の上に灰皿を置いていたことを思い出します。
その当時はまったく普通のことでした。

今では考えられないことですが。煙はオフィスに被害をもたらし、改装は非常に高額となりました。

その後、2003年の「受動喫煙法」を受け、一般的な喫煙禁止がシーメンスの全施設で導入されました。
それが2004年のクリーンエア スカンジナビアとシーメンス間の枠組み合意につながりました。

シーメンスの環境保全

エネルギー効率の良い技術の使用は、当社のグリーン·ビルディング·アプローチにぴったり沿ったものです。

何年経っても、クリーンエアのユニットが使われているところを見ると感心してしまいます。

いつも思います。何と多くの技術がこの分煙ソリューションに使われているかってね。

何か気になることはありましたか?

いつも懐疑的な声があります。
特に、当社の新しいデュッセルドルフ施設内のクラブエリアにある分煙キャビンのことを考えると。

しかし、経験上では、喫煙所は非常にうまく機能しており、普段は皆から受け入れられていることがわかっています。
非喫煙者は、よく感心して、わずか50センチ離れたところに立っていても煙に気づかないと言っています。

これは、煙や有害物質が完全に除去されて安全に処理されていることを示す最高の証拠です。各サービス後の定期的なモニタリングでも支援されています。

施設管理の重要なポイント

仕事を行うのが簡単になることです。

喫煙所の設置後は、クリーンエア スカンジナビアのサービスを頼りにすることができるため、何も心配する必要はありません。

時間も節約できました。