ジョーンズ ラング ラサール株式会社

会社概要
社名 ジョーンズ ラング ラサール株式会社
URL https://www.joneslanglasalle.co.jp/
住所 東京都千代田区
事業内容 総合不動産サービス
従業員数 約1,000名( 2021年4月末時点) ※関連会社含む
◆設置場所 東京本社:QleanAir FS 30 HEPA 従業員執務室
関西支社:QleanAir FS 30 HEPA 従業員執務室
ご導入の経緯

ジョーンズ ラング ラサール株式会社 総務部 ご担当者様にお話をうかがいました。

---

当社はかねてよりインフルエンザなどの感染症から従業員を守るための安全な空気環境を整備することを課題としていました。かつて加湿器を設置していたこともありましたが、給水等 メンテナンスが非常に大変でした。

その後新型コロナウイルス感染症が流行しはじめ、換気の重要性を意識するようになりました。特に関西地区で感染症が拡大している時期には、関西支社の従業員から不安を訴える声が多く上がりました。換気のためにオフィスのドアを開放することを検討しましたが、セキュリティの観点から断念しました。

オフィスの換気回数を意識するにあたり、クリーンエアの空気清浄機であればビル空調による換気補完になると思い導入を決定いたしました。

また、クリーンエアの製品は、厚労省が推奨しているHEPAフィルター(EN-1822 HEPA14フィルター)を搭載しており、薬剤を放出するタイプの空気清浄機とは違い、室内のさまざまな有害物質を物理的に捕集するシンプルな構造ということで、非常に安心感もありました。

製品の大きさには正直驚きましたが動作音も非常に静かで気になりませんし、女性ひとりでも移動が可能で必要な場所に設置ができるという点も良いと思います。メンテナンスについてですが、メーカー側に一任できるというのは現場の手間が不要なのはもちろんですが、半年に1度というメンテナンス頻度の少なさは非常に助かります。

東京本社よりもひと足早く関西支社に設置導入したのですが、本当に関西の従業員には喜ばれました。空気は目に見えるものではありませんので、空気清浄機があるという安心感から得られるメリットは大きいものです。当社はリモートワークをも取り入れてはおりますが、引き続きオフィスで従事する従業員を守るための衛生的な環境づくりを大事にしていきたいと考えております。