株式会社八千代ポートリー

会社概要
会社名 株式会社八千代ポートリー
URL http://www.yachiyo-egg.com/
住所 神奈川県横浜市港南区
事業内容 鶏卵・鶏卵加工品(液卵を含む)の販売
親鳥(採卵鶏に限る)の販売
売電事業
飼料用米・稲わらなどの販売
生鮮食品の販売
従業員数 140名(2021年4月)
◆ご導入台数、設置場所 SF 6000 1台:4階休憩室
AirQlean Low 115 HEPA 2台:4階エントランス、4階休憩室
ご導入の経緯

2020年1月頃より日本に於きましてもCOVID19が猛威を振るう予兆がありましたが、
我社では昨今主流になりつつあるリモートワークは、業務上工場や事務職での導入が難しい為、対策として室内の換気回数(ACH)を増やすよう、窓を開けて外気を取り込んだり、二酸化炭素の濃度計測等の工夫を行っておりました。
2020年6月頃に感染者数が収束に向かったように見えましたが、秋・冬にさらに増加することを予測し、従業員や取引業者の感染症予防に備える為、クリーンエアの空気清浄機の導入を検討する事となりました。

既に、5年程前よりクリーンエアの分煙機(SF6000)を使用しており、分煙機に関してはある程度認識はありましたが、分煙機と違い効果が目に見えない空気清浄機については、一定期間デモ設置して決める事となりました。
効果の確認については、当初更衣室のニオイ対策も問題になっていたため、ニオイに有効なフィルターを使用した製品(AQL 115 Carbon)を使用し、ニオイの変化を従業員に確認してもらいました。更に計測機による室内の粉塵量の推移を計り、その効果を実感した事により、導入することとなりました。
検討の上、エアロゾルの捕集を主とした「AQL 115 HEPA」を導入しましたが、最初のメンテナンスの際、フィルターの汚れ具合を直に見る事によって、空気の汚れが視覚的に分かり驚きと同時に改めて製品性能を実感しました。
幸いに現在までコロナやインフルエンザの問題は発生していないので、当初の目的は果たせていると思います。また、デザイン・運転時の静音性能・操作機能も満足しており、更に以前、家庭用の空気清浄機を2-3台導入した際に、フィルターの交換を怠ってしまっていたことから、クリーンエアが定期的なメンテナンスを専門のスタッフで行うことは有効なサービスかと思います。(後藤部長)
このようなことから、空気清浄機(AQL 115 HEPA)導入に関して、ご満足いただくことが出来ました。

(販売管理部 兼 総務・人事部部長 後藤博 様)