分煙技術

非喫煙者によって喫煙者との共存のために開発され、
「喫煙」にまつわる諸問題を解決できる次世代の分煙ソリューションとして、
世界をリードし続けているクリーンエアの分煙技術をご紹介します。

クリーンエアの分煙技術

  1. 分煙キャビンは、人感センサーにより<br>節電モードから可動モードに切り替わり作動します。

    分煙キャビンは、人感センサーにより
    節電モードから可動モードに切り替わり作動します。

  2. フィルターによりタバコの煙を浄化します。

    フィルターによりタバコの煙を浄化します。

  3. 浄化した空気を上部開口部より排出します。

    浄化した空気を上部開口部より排出します。

  4. 発生した煙が拡散する前に素早く捕集します。

    発生した煙が拡散する前に素早く捕集します。

  5. 粉塵の捕集率はほぼ100%

    粉塵の捕集率はほぼ100%

    ※2004年3月26日実施したスウェーデン王立研究所のテストでは、
    粒子サイズ0.87~0.11μmの粉塵の捕集率99.99966%でした。

  6. タバコの煙と臭いを完全に除去し快適な空気環境を提供します。

    タバコの煙と臭いを完全に除去し
    快適な空気環境を提供します。

  7. 完全分煙のためのクリーンエアテクノロジー

    完全分煙のためのクリーンエアテクノロジー

分煙ソリューション

分煙機(キャビンソリューション)

製品の導入事例